×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Back to TOP
Back to Blog

Blog…2014/01/21:祝!小林可夢偉、F1復帰

ご無沙汰です。tommyです。

世界最速のドライバーとマシンを決める自動車レースの最高峰、F1グランプリシリーズに日本人ドライバー小林可夢偉選手の復帰が決定しました!可夢偉選手は2009年シリーズ第16戦ブラジルGPでF1デビューしポイントを獲得。このままトヨタのドライバーとして2010年シリーズを戦えると思った矢先にトヨタが撤退を表明。メーカーの後ろ盾を失いながらも名門チーム、ザウバーに加入。12年シリーズの日本グランプリでは日本人F1ドライバーとして3人目の表彰台を獲得する活躍を見せました。

13年シーズンは様々な事情からザウバーのシートを喪失。他のチームから参戦を計画するもシートが見つからず参戦を断念。活躍の場をフォーミュラからハコへと移しF1にも参戦するフェラーリのセミワークスチームAFコルセから世界耐久選手権(WEC)に参戦。世界3大耐久レースのひとつル・マン24時間にも参戦しました。

そして、今日。水面下で交渉が続けられていたケータハムから正式に今シーズンのF1にフル参戦すると発表されました。14年シリーズのトピックスはなんといってもオールニューレギュレーションで行なわれるということで、エンジンも直噴V6、1600ccターボとERSと呼ばれる熱回生システムをドッキングした今までにないエコ思考なパワートレイン。ケータハムというチーム自体は昨シーズン苦しい戦いを強いられていましたが今年は全体が再スタートとなるので非常に楽しみです。

今年はF1全戦見るぞ!

Back to TOP
Back to Blog